フレームオーダー再開のお知らせ(4月/5月分)

お待たせしました〜

こんにちはー、TOWERSダーチーです^^

 

関東では桜満開とか!?ついに春到来ですねーーーーーーっ♪

 

さて、TOWERSも長い冬眠から目覚め(寝ていた訳ではないんですが...汗)、寒く暗い信州の冬の間にちゃくちゃくとスキルアップを図り、バージョンアップした形で戻って参りました!どの辺が?直接聞いてください(笑)

 

そんな訳でTOWERSのフレームオーダー再開します!

これまでお問い合わせをいただいた皆さま、大変お待たせしましたー^^/

製作できるフレームについて

先日、TOVでも一部ご紹介しましたが、現在TOWERSでオーダー頂ける商品は以下の内容となります。

TOWERSBIKE, TOWERS, ロードバイク, ロードレーサー
TOWERSオリジナルハンドメイドバイシクルの一例 [クラシックスタイルロードレーサー]

【ロードバイク準拠フレーム ¥200,000〜(税込)】

・フィッティング、ご相談の上、TANGE社のチューブよりお選びします。

・フィッティング、フレーム設計は上記の金額に含まれています。(別途実施されている場合は値引き致します)

・ジオメトリーお持込の場合は¥3,000値引き

・キャリパーブレーキ/ディスクブレーキ/カンチブレーキご希望のタイプよりお選び下さい。

・リプレイスRDハンガー仕様

・メタルヘッドバッジ仕様(真鍮、シルバーメッキ、ゴールドメッキよりお選び下さい)

・オール研磨メッキ(塗装は別途相談)

・QR仕様

・フロントフォーク含まず

・送料含まず

 

【TOWERSオリジナルフロントフォーク】

・クラウンタイプ ¥18,000 / ユニクラウンタイプ ¥23,000 (共に税込)

・オーダーに合わせて製作しますのでご希望のオフセットがございましたらご相談下さい。

・キャリパーブレーキ/ディスクブレーキ(+¥3,000)/カンチブレーキご希望をお知らせ下さい。

・オール研磨メッキ(塗装は別途相談)

・QR仕様

・送料含まず

ロードバイク準拠フレームとは?

TOWERSBIKE, TOWERS, グラベルロード, ディスクロード
TOWERSオリジナルハンドメイドバイシクルの一例 [グラベルロード for バイクパッキング]

ロードバイク準拠フレームという言葉を聞きなれないかと思われます。

TOWERSの”ロードバイク準拠”の基準としてましては、一つはホイールサイズが700Cであることとなります。

 

上記のオーダーフレームの仕様にもあるように、TOWERSではオーソドックスなキャリパーブレーキ仕様のみならず、ディスクブレーキ、カンチブレーキにも対応していますので、いま流行りのディスクロードやシクロクロスなどもオーダー可能です。

 

もちろんフラットハンドルバーやプロムナードハンドルバーをアッセンブルしてコミューターとしてご利用いただけることも可能です。

 

ただ鋭い方には疑問があると思います。

 

「え?ディスクロードなら650Bや26インチホイールも対応可能じゃない?」

 

はい、その通りですね^^。ディスクロードであればブレーキ位置を考える必要がなくなるため、使用できるホイールやタイヤサイズがかなり増えます。舗装路を走るときは700x23Cで、グラベルを走るときには650x40Bで。こんな遊び方ができるのがディスクロードの魅力の一つですよね♪

 

オーダー時にどのように乗りたいのか?遊びたいのかを教えていただければ、それに応じて対応いたします。

なぜフロントフォークは別売りなのか?

本当なら製作者としてはフロントフォークも一緒にオーダーしていただけれると嬉しいのですが、、ハンドメイド/オーダー品となると、どう頑張っても提示した価格より下げることが出来ません。

 

ちょっと調べていただければ分かると思いますが、量産品のクロモリフロントフォーク(700C対応)は安いです・・・

 

TOWERSで取り扱える他社製フロントフォークだと、7,000円台〜からございます。インターネットで探せば同じモノが6,000円台でもありますね^^A

 

となると、 ご予定予算によっては市販品を買った方が安い!ということがあります。TOWERSでフトンロフォークをオーダーする際のメリットは次の二点です。

 

1. オフセットがmm(ミリ)単位でオーダーできる

→人によっては(身長などの関係から)既存のフロントフォークのオフセットでは足当たり(つま先とフロントタイヤの接触)などの問題が出る場合がある

 

2. フレームと同時に設計できる

→TOWERSでフレームと同時にフロントフォークをご依頼頂ければ最適な状態の設計を行わせて頂きますが、もし他社製フロントフォークを使用される場合、そのメーカー公表の肩下長が正しいことを前提にフレーム設計を行いますので、公表値と実物に誤差がある場合はフレームに影響が出る場合がある

 

特に2. については細かい部分なのでご予算やご希望、こだわりに合わせて決めていただくのも一つの方法です。

 

また、最近ではカーボンフロントフォーク、とくにカーボン”ディスク”フロントフォークなども流行っていますので、それらをTOWERSのフレームと組み合わせて楽しむのもいいですね!

走ってなんぼ。自転車は・・・

長々と書いてきましたが、(大丈夫ですかー!?ついてきてますか〜?^^A)

最後に重要なことを書きます。。お互いのためにも隠さずお話します。

TOWERSで製作しているものは先にも書いた通り、ハンドメイドフレームとフロントフォークです。

業界的に言えば、TOWERSで製作しているものは「フレームセット」と呼ばれ、それに対してすぐに乗り出せる状態で販売しているものを「完成車」と呼ばれています。

 

よって、TOWERSのフレームセットの価格以外に自転車として走る状態にするためには、ホイールやタイヤ、ハンドル、サドル、ギア、ペダル・・・などなどのパーツが必要となります。金額的にはおよそ5万円〜10万円台、こだわればいくらでもフレーム価格以外にかかるのがスポーツサイクルだったりします。

 

この完成車の状態(すぐに乗っていただける状態)にTOWERSでも行えますが、

 

「パーツを組む部分だけは自転車ショップにお願いしたい!」っていう声があることも確かです。

 

そのお気持ちも分からないこともありません!

その理由の一つは、多くの自転車ショップでは持ち込みフレームの組立ておよびメンテナンスを断っています。これは保証の観点から仕方がなかったりするんですよね。

もう一つは、TOWERSがフレーム製作工房のため、来店には予約が必要なため、自転車ショップのようにサイクリングついでに立ち寄ったり、店頭で新たなパーツを見たり、購入したり、または愛車の気になる部分を見てもらったり、ということが気楽にできないことにあるかと思います。

 

TOWERSもショップ機能のある店舗を持つことが夢なのですが、今すぐには対応できそうにはありません。

そこで、このようなご希望がございましたらTOWERSのフレームを完成車していただける自転車ショップさんをご紹介しますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

 

最後に

以上となりますが、これだけ書いてもまだまだ不明点があったり、不安なこともあるかと思います。

 

TOWERSはお客様と一対一の関係を大事にしたいと思いますので、「これからスポーツサイクルで○○することを検討している」、「スポーツサイクルに分からないことがある」、などからでもいいのでお気軽にお問い合わせいただければ嬉しい限りです^^/

 

 

今シーズン、皆さまとお会いできることを楽しみにしています♪