冬ライド フットウエア編

サムサニマケナイ

こんにちはー!TOWERS ダーチーです^^/

 

気がつけば今週末はクリスマス、あっという間に今年も終わってしまいますね!

 

安曇野の平野部ではすでに雪が二度ほど降り冬本番に突入してしまいました。。

 

今週末はホワイトクリスマスになるかなー♪

 

そんな訳で毎日寒いですが、自転車乗っていますか~!?

すでに頭の中は来シーズン

「冬の間は、寒いから自転車はお休み~」

 

なんて方も多いと思います。

 

まぁ、たしかに路面が凍結していて危険を伴う地域なんてのもあるでしょう。

 

無理に乗ることをオススメはしませんし、ウインタースポーツを楽しむのもいいかもしれませんね。

 

ただ、この季節に体力づくり(維持も含む)ができるか否かで、来シーズン自転車を楽しめられるかある程度分かるんですよね。

 

そんな訳で、この時期に少しでも自転車を楽しめるお話をしたいと思います!

 

あ、あくまでも「安曇野」での話ですが^^A

シューズカバーはやめた方がいいかも

冬ライドをするにはまず身体の末端を冷やさないことを心がけましょう!

 

特に耳、手、足です。

 

その中でも今日は足の話をしたいと思います。

 

まずシューズカバーってご存知ですか?

 

自転車に慣れてくるとビンディング用シューズを使い出すと思いますが、その自転車用シューズの上から覆うものです。

 

温暖な地域では冬でもシューズカバーだけで十分走れるかも知れませんが、安曇野では11月くらいまでしか使えません。

 

そういえばここ数年はシューズカバーの出番がないな~。そんなボクはこの季節はウィンターシューズを愛用しています。

 

NORTHWAVE Arctic Commuter MTB GTX
NORTHWAVE Arctic Commuter MTB GTX

もう使用しだして3年目?(4年目かな?)になりますが、これ一足あれば冬の安曇野でも自転車が楽しめます。

 

NORTHWAVEのウインターシューズのラインナップでもCommuterって付くことからも上位モデルではなかったと記憶していますが、

 

ちなみにこのシューズの現行品はCELSIUS ARCTIC 2 GTXという商品らしいです。

 

現行品がどう改善されているかのか分かりませんが、雪が舞っているような天候でも寒さによる苦痛を感じず走れますよ。

 

(多少、指先に寒さを感じることもありますが)

 

ここ数年は一年を通して、ロードでもMTB用シューズを愛用していますが、特に冬場はソール付きシューズをオススメします。

 

路面が凍っている、雪が残っている、雪解け水に浮き砂と。ロード用シューズは冬の安曇野では超危険です。

 

信号待ちなどで足を付いた瞬間に「すってーん」と転倒する可能性がありますのでご注意を^^A

Crank Brothers mallet 1
Crank Brothers mallet 1

そんな訳で、ついでに冬ライドでオススメするのはフラットペダルですね~。

 

画像のペダルはビンディング付きですが、路面状況によってはすぐに足を着けるよう固定しない方がいい場合もあります。

 

冬ライドは夏ライドと違って、ただ舗装路を走るだけではなく、土手を登るとかちょっと遊びを取り入れるといいかも知れませんね。

 

そんな時にフラットペダルはとても役に立ちますのでー!

すでに何度か登場していますが、今年の冬ライドを楽しませてくれているのはこのタイヤのおかげですね~♪

 

グラベルキング最高ーです!

 

舗装路から畦道へ、土手から砂利道へと縦横無尽に道を選びません。

 

いま、この遊び方が面白い!

 

そんな訳で来年のTOWERSはボリューミーなタイヤ推しで行こうかな~とさえも考えています。

 

何かと忙しい時期ではございますが、皆さん怪我には気をつけて冬ライドも楽しみましょうー^^/

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Ashlyn Sipe (土曜日, 04 2月 2017 05:42)


    Thanks on your marvelous posting! I seriously enjoyed reading it, you may be a great author. I will remember to bookmark your blog and will often come back later on. I want to encourage continue your great job, have a nice morning!