オールドMTB ディスク化

今回は改造です!

こんにちはー、TOWERSダーチーです^^/

 

サイクルモード2016、始まりましたね〜!って、もう11月かいっ(汗)

 

ということは、これは2ヶ月前・・・あ、いや少し前の内容ですがブログにアップします^^A

 

今回は、オールドMTB(ブリヂストン ネオコットMTB)にDISK台座の取り付けのご依頼をいただきました。

 

お預かりする際に、オーナー様と会話をさせていただき

 

・20年選手(!)

・一度、シートチューブの修理に出している

・700Cのホイールを使いシクロクロスにも

・現行機材(DISK化)のメリットを

 

なんて想いをお聞きし、大事にされているフレームを改めて活躍させてやるために、ご依頼いただけるなんてなんとも嬉しい限りです。

 

何しろ、フレームを大事にしていること、少し手を加えて改めて乗ってあげること、こんなこと大好物なんです^^b

 

そんな訳で、DISK対応の改造を受けさせていただきました♪

作業完了

いきなりですが、完了状態です(笑)

 

作業風景はあまり撮っていませんが、Instagram @towersbikeをご覧下さい。

ネオコットDISK対応
DISK改造全体像
ネオコットDISK対応
リア横
ネオコットDISK対応
リア後ろ
ネオコットDISK対応
フロントフォーク横

組み立てた状態

納品後、オーナー様より組み上げのご連絡をいただきました!

 

画像の公開許可をいただきましたので、ブログに掲載させていただきます。

 

K様、ありがとうございました♪

 

 

26x2.25
26x2.25
700x30C
700x30C

ホイールサイズ違いの2枚です。かっこいいですね〜♪

 

DISKだからできる楽しみ方ですね^^b

 

 

楽しんでいただけているようで嬉しい限りです!今度、走りに行きましょう\(^o^)/

作業後記

1年くらい前から、こんなことばかり考えていました。

 

『ロードにMTBに、シクロにコミューター、ツーリングに…。それぞれの得意不得意があるから、それぞれのカタチがある。1台であれもこれも対応させようとするとどうしても中途半端になりがち。得意を極めた結果が "引き算のカタチ" なら、"足し算のカタチ"があってもいいのではないか?』

 

どうやら今回のDISK改造から、その答えへの道が拓けた気がしました。

 

ちょっと頭にあるイメージをカタチにしてみたいと思います!では、お楽しみに(^^)