塗装に関してのお知らせ

信頼関係の構築が不可欠

こんにちは、TOWERSダーチーです。

 

上記の通り、新しい塗装委託先が見つかるまで塗り分けが必要な塗装に関しては休止させていただきます。

 

また再開時にはお知らせさせていただきたいと思いますが、少し時間がかかる見込みです。

 

その理由は、現在TOWERSでは工房内塗装を行っておらず、外部へ委託しているのはお知らせした通りです。

 

「じゃあ、新しい塗装会社さんを探せばいいんじゃない?」

 

と単純に思われるかも知れませんが、

 

これまでお願いしてきた会社・・・と言うよりかは塗装技術担当者との会話の積み重ねから、信頼関係の構築が出来き、

 

それで初めて安心してお願いしてきました。

 

それと長野県という不利な立地にも関わらず、お互いに県内であったという立地的な条件にも助けられていました。

 

このような状況から、改めて信頼関係の構築をするには時間がかかるものとみております。

 

情熱×情熱

たしかに、もっとシステマチックな関係になれば楽なのかも知れませんが、そういうわけにも行かないモノもあるんですよね。

 

ハンドメイドフレーム × ハンドペイント

 

この掛け算こそがダーチーが目指す【世界に唯一のあなただけの自転車】だと考えてます。

 

そこには人×人、会話×会話、技術×技術、情熱×情熱が存在するだけで、無味乾燥な作業は介在していません。

 

まぁ、手仕事じゃないと出来ないことをお願いするので、これらは絶対に必要なだけなんですが。。

 

これは製作者(ダーチー)×依頼者(オーナー)との関係にも当てはまるかと思います。

 

 

 

もしコンピューターが得意とする、計算する、同じことを繰り返すだけで済むのならシステマチックな関係でもいいと思いますが、

 

ハンドメイド(手仕事)の製品を作り続ける限り、人と人の信頼関係って絶対に必要なんですよね。

 

そんな温もりのある仕事をしていきたいと考えております。