オーダーメニュー公開しました!

文字で書くとものすごく大変なの

こんにちは〜♪ 椅子に座って仕事をしていると腰痛が発生するダーチーです^^A

 

しれっとTOWERSのオーダーフレームの価格表を公開してます!

 

興味のある方は、トップページのオーダーメニューからかこちらよりご覧ください。

 

どんなことができるのか文章で説明するは大変なので、箇条書きで書いてみたのがこの画像なんです。

 

ただこの内容も、あくまでもうちでできる基本中の基本情報と思ってください^^

高いと思うか、安いと思うかは...

自転車って工業製品の基本技術が詰まっていると思うんですよね。

 

鉄/非鉄素材の加工、接合、精度出し、ベアリング...等々

 

だから技術革新で大量生産ゆえの安売り製品の対象になってしまいます。

 

ダーチー的には、それはそれ。これはこれ。と考えており、万人向けの自転車もなければならないのもまた現実だと考えています。

 

最高技術が詰まった自転車が、数万円以内で購入することができ、うん十年と使えるって凄いことですよね!

 

それで必要十分なら、それでいいと思うんです!いや、皮肉ではなく本当にそれ一番ですよね。

 

その理由はですね。。

作ってあげれないこともあるんです

オーダーフレームって全ての人に合わせて作ることができる!

 

気がしますよね?

 

自分が作るフレームはじつは万人向けではありません。

 

ではまず、どんな人には向いていないかというと...

 

1. 希望がするものがない人、2. どんなモノが欲しいか分からない人、3. 何をするか決まってない人...

 

特に「3. 何をするか決まってない人」向きのフレームではないと思います。

 

あまりいませんが、特に「なんでもいいから」という人には何を作ればいいのか分からないので困ってしまいます。

 

その理由の一つが、本日公開した画像です。

 

これでも自転車としての基本部分なので、こだわりだしたらキリがない。。

 

乗り手が選べるというか選ぶべき部品や規格が多く、ある程度情熱を持って選んでいただかないと設計にも入れません。。

 

それがオーダーフレームなんです。

 

我が、ままにきてください^^b

 

じゃあ、TOWERSのフレームがどんな人向けかというと...もうお分かりですよね?

 

そう、オーダーフレームじゃなければ、やりたいことが達成できない人ですよね。

 

今は、スポーツ、アドベンチャー、コミューターと市販されているフレームのタイプが多いので大体それで解決できるかと思います。

 

ボクもすでにそういうフレームが売られていることに気づけば、そちらをオススメすることもあります。

 

それでもオーダーフレームでなければ達成できないこと...

 

それは壮大な冒険でなくても、日常からの脱出のための手段、自己表現としてのTOOL、道具でもいいんです。

 

とにかくTOWERSじゃなければ実現できないという人に向いている自転車です。

 

我がままであればワガママである分だけお応えするのがうちの社訓です(笑。会社じゃないですけどw)

 

※我がままと、横暴・失礼は違いますからね〜^^A

 

 

専門用語が多いのでできるだけ分かりやすくご説明しますし、

乗り手にとって関係ない、意識しなくて良い部分についてはアドバイスもさせていただきます!

 

ぜひ、何を、どうしたいのか夢をお聞かせください。

 

その夢の実現のため何かしらお手伝いさせていただければ 嬉しい限りです^^/